田んぼの様子

平成30年

●平成30年(平成最後)の稲刈り作業(10月)

おかげさまで今年も無事に収穫の秋を迎えることができました。

今年の夏は本当に暑かったですね。毎日の草刈り作業は本当に大変でしたが、へばっていたのは人間だけで、合鴨たちも稲も元気でした。

稲刈りは、まずコンバインが入って、Uターンできるスペースをつくるために四隅の稲を手刈りします。

あとは、ひたすらコンバインで刈り続けます。

コンバインの籾タンクが満タンになったら、軽トラに籾を移し替えて持ち帰ります。

稲刈りを終えた田んぼには、刈り取った稲ワラとコンバインのターン痕が幾何学模様となって残ります。

稲刈り作業は、約一ヶ月間続くのです...。(あと残り半分、頑張ろう)

 2018-10-03 13.20.24.jpg 2018-10-08 14.24.59.jpg 2018-10-08 14.20.47.jpg

 2018-10-08 14.23.05.jpg 2018-10-08 14.29.07.jpg 2018-10-14 15.52.10.jpg