田んぼの様子

平成29年

●稲刈りと籾摺り(9月下旬~10月中旬撮影)

稲刈り作業が9月下旬に始まりました。
10日ほど前に来た台風の影響で、例年より少し遅れて始まりましたが、その後は天候に恵まれて順調に収穫が進んでいます。
年に1回しか収穫できないお米です。今年も色んなことがありましたが、無事に収穫ができ、自然の恵みに感謝しています。
「こしひかり」も「ひのひかり」も、どちらもうまかですばい!(美味しいですよ!)

2017 inekari03.jpg 2017 inekari02.jpg 2017 inekari04.jpg 2017 inekari05.jpg

2017 momisuri00.jpg 2017 momisuri01.jpg 2017 momisuri02.jpg 2017 momisuri03.jpg

●草刈り作業と電気柵点検(8月下旬~9月上旬撮影)

もうすぐ稲刈の季節になります。その前に伸びた雑草の草刈りを行います。

山間地では、面積が広大で傾斜も急で大変ですが、これもお米作りに大事な作業です。

kusakari01.jpg kusakari04.jpg

また、電気柵はアースや断線がないか定期的に点検します。今年は、無線で電源操作ができるリモコンスイッチを購入。
150m以上離れた位置でも電気柵の電源が遠隔操作できました。

点検中にカブトムシが・・・。

tenken02.jpg tenken01.jpg

●イノシシ用電気柵の設置、点検(8月10日~8月12日撮影)

稲穂が出始めました。この時期になると、イノシシが田んぼに入って稲を食べに来ます。

そこで、食べられる前に電気柵を設置し、点検を行います。

山間地なので足元が悪く容易な作業ではありませんが、美味しいお米づくりに不可欠です。

desaku01.jpg desaku02.jpg desaku03.jpg desaku04.jpg desaku05.jpg

●合鴨たちが田んぼに入りました(6月13日~7月2日撮影)

今年は訳あって、合鴨たちが飛行機に乗って竹ノ原農園にやってきました。

田んぼで仕事ができるようになるまでは小屋で育てて、水慣らしをさせます。

aigamo01.jpg aigamo02.jpg aigamo03.jpg aigamo04.jpg

●熊本地震で壊れた防獣柵の修理(7月2日撮影)

昨年の地震後の大雨で壊れた畦畔上の防獣柵を修理しました。

ここから「たぬき」が出入りしていることが、暗視カメラで確認できました。

saku01.jpg  saku02.jpg saku03.jpg saku04.jpg

●田植えが無事に終わりました(5月20日~25日撮影)

taue00.jpg taue01.jpg taue02.jpg taue03.jpg

●野焼きが終わりました(4月23日撮影)

天候不順で雨が多くて、やっと野焼きをすることが出来ました。

noyaki01.jpg noyaki02.jpg noyaki04.jpg

野焼きに驚いて、「野うさぎ」が飛び出してビックリ。

nousagi.jpg noyaki03.jpg

●種まき、苗代作業が終わりました(4月16日撮影)

tamemaki04.jpg tamemaki03.jpg tamemaki02.jpg tamemaki01.jpg

1